なりきり掲示板(過去ログ)

【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】
日時: 2014/06/08 10:51
名前: Alice ◆PceToXXaTU

此処は水上国。海の上に浮かぶ国だ。
水中国、つまり水中にある国とは姉妹国である。

共通点は四つ。水関係の国、異能者がいる国、全て想像上の水族の血を受け継ぐ者であること。


そして最後は、全員が何かを失っているということ。



>>1…注意事項
>>2…登録書
>>3>>26…スレ主キャラ

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14



Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.99 )
日時: 2014/06/09 21:12
名前: Alice ◆PceToXXaTU

>>97

「お久しぶりです」
丁寧にお辞儀する。

「……私は乃愛。正真正銘、姫様の専属メイド兼メイド長です」
一応、と何処となく現れた矢霧が小さく呟くと、炎の弾幕が矢霧に飛んでくる。
唯はそれを呆れながら消す。


>>98

「ううん、気にしないで。私が勝手にしたことだから」
ふわりと微笑む。

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.100 )
日時: 2014/06/09 21:16
名前: もふライフ

>>99
凪「……それでも、声をかけてくれたのはきみだけだった。
それが、とても嬉しかった。」
そう無表情で言う。

凪「なにか、困っている事があったら……手伝う。
ほかにも、できることがあればする。それぐらい、お礼をさせて。」

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.101 )
日時: 2014/06/09 21:29
名前: Alice ◆PceToXXaTU

>>100

「……そっか」
嬉しそうに頬を桃色に染めた

「じゃあ、嬉しい気持ちを大切にしてくれればそれでいいよ」
そう言ったところで、横にメイド服を着た少女、乃愛と楓が二人現れる

「唯様、城へお戻り下さい」
「お迎えに参りました」

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.102 )
日時: 2014/06/09 21:30
名前: フレア

 >>99  

椎名「はぁ...だから泉は」

呆れたようにそう言うとため息をつく


>>99/100


「....唯様、お知り合いですか?」

不思議そうにやり取りを見ていた椎名がそう言う

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.103 )
日時: 2014/06/09 21:32
名前: もふライフ

>>101

凪「……あなた達は……だれ?」
そう言って、現れた二人に聞く。

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.104 )
日時: 2014/06/09 21:40
名前: Alice ◆PceToXXaTU

>>102(上文)

「……」
楓が羨ましそうに見つめる。

>>102(下文)

「ええ。流れ着いた所を偶然見つけて助けたの」

>>103

「私は、唯御嬢様の専属メイド兼メイド長の乃愛です」
「同じく唯御嬢様の専属メイド兼副メイド長の楓です」
二人同時にお辞儀する。

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.105 )
日時: 2014/06/09 21:44
名前: 隼希

「さて、俺らも行こうか」

諷李「そうですね。」

諷牙「はい。」

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.106 )
日時: 2014/06/09 21:45
名前: フレア

(上文ですっ)

「なんじゃ?」

楓を見つめて、そう言う



(下文ですっ()


椎名「流れ....って、ん!?」

目をぱちくりさせて、驚く

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.107 )
日時: 2014/06/09 21:45
名前: 隼希

「さて、俺らも行こうか」

諷李「そうですね。」

諷牙「はい。」

Re: 【戦闘・恋愛】水族のロストデイズ【募集中】 ( No.108 )
日時: 2014/06/09 21:49
名前: もふライフ

>>104
凪「乃愛と……楓。よろしく……。」

凪「……ユイ。きみの事は、忘れない……。
僕は……ずっとキミの事を覚えているから……。」
そう言って、初めて微笑んだ。

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


URL


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大5000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。